生命保険で退職金準備のポイント

生命保険で退職金準備のポイント

2015年01月30日(金)9:45 AM

本日の質問

 先日、医療法人化しましたので、退職金の準備を始めようと思います。

 法人契約で退職金を準備するときの注意点はありますか?
 

本日の回答/生命保険協会認定FP 相続診断士 友部守

役員退職金は医療法人化での楽しみの1つです。なぜなら、個人時代ではそもそも退職金を個人に払う概念がありません。


法人契約の場合、保険料の一部は経費となりますので、節税効果があります。具体的には、2分の1損金の
「長期平準定期保険」や「逓増定期保険」がお勧めです。

注意点は、先生自身の引退時期と生命保険の解約返戻金ピークの時期が合う商品を選ぶことです。
 

 

本日のポイント

◇法人を契約者にした生命保険契約のメリット
 
 ⇒生命保険の活用で保険料を経費化し、純資産額を抑えます。

 ⇒つまり、保険会社にもう一つのお財布を作り、将来、退職金として受取る。


◇退職金のポイント&魅力

 ⇒役員の退職金準備には「役員退職金規定」の準備
   
 ⇒役員退職金の3大メリット

   1、退職所得控除
   2、2分の1課税
   3、分離課税



«   |   »

Return to Top ▲Return to Top ▲