青色申告のあらまし

青色申告のあらまし

2015年01月30日(金)11:21 AM

本日の質問

 このたび 開業することになりました。青色申告について教えてください。

 

本日の回答/税理士 吉田正一


開業した場合毎年 1/1~12/31の所得を計算して、翌年3/15までに所轄税務署へ確定申告書を提出する必要があります。


事業を継続する上で開業と同時に税務署に開業届と青色申告承認申請の提出を検討することをお勧めします。


青色申告のメリット


・10万円か65万円の経費計上ができます(青色申告特別控除といいます)
・65万円の青色申告特別控除を受けるには貸借対照表の添付が必要になります
・親族への給与が計上できます(職務対価としての妥当性が必要です)
・事業所得がマイナスの場合損失を3年間繰越できます
・一定の設備投資について、早めに費用化できる制度があります


青色申告の留意点


・現金帳簿などに現金取引を記帳して、保存する義務があります
・家計と事業を分離して、事業を明確に区分する必要があります


現金帳簿等の留意点


・帳簿書類は7年間保存する
・窓口日報、保険請求資料、領収書、請求書は年ごと保存する
・窓口日報は保険診療と保険外診療(自由診療)に区別する
・勤務医が月に何日勤務し、いくら給与を払い、所得税を徴収したか管理する
・毎日レジを締め金種表を作成して現金をカウントする
・窓口金を 定期的に 事業用普通預金へ預け入れる



«   |   »

Return to Top ▲Return to Top ▲